2013年10月15日

アンパンマンのマーチ

気づいたら、2ヶ月もまるまるblog放置していました。
久しぶりに見たら、背景が夏でビックリ。
もうこちらは寒くてついにストーブ出しました。

アンパンマンの作者、やなせたかしさんが亡くなりました。

「手のひらを太陽に」の作詞も彼。

僕らはみんな生きている
生きているから歌うんだ
僕らはみんな生きている
生きているから悲しいんだ

小学校の頃、よく歌ったな。
「ちしお」っていう意味がよく分からなかったけど(笑)

大人になって、この歌詞の重みがまた違って分かるようになりますね。

アンパンマンのマーチだってそう。

そうだ、嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも
何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
分からないまま終わる そんなのは嫌だ
忘れないで夢を こぼさないで涙
だから君は飛ぶんだ どこまでも
そうだ、恐れないでみんなのために
愛と勇気だけが 友達さ

時ははやくすぎる
光る星は消える
だから君はゆくんだ 微笑んで
そうだ 嬉しいんだ生きる喜び
たとえ どんな敵が相手でも
ああ アンパンマン優しい君は
いけ みんなの夢まもるため

なんだかアンパンマンのマーチに励まされた今日の私です。
posted by Shiho at 22:38| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

医者じゃなくてもできること、でも医者の私がしたいこと。

あっという間に8月。
ここらはもう、朝晩は寒い。窓を開けて寝ると寒くて起きちゃう。

ああ、今年の夏も終わってゆくなぁ・・・。

色んなことがある毎日。
悲しいことも辛いこともたくさんあって、
でも患者さんといる時間が私に元気と勇気をくれる。

仕事を続けているのはただそれだけの理由。
医者として、もっとできるようになりたいとか、もっと知識が欲しいとか、もっと勉強したいとか、
他の医者たちは毎日そうして過ごしていて、
これからどうするんだとか、もう少し勉強しにどこかにいかないかとか、
どういう風になりたいのかとか、最近よく聞かれるんだけど、

それは、目の前の患者さんが困っている時、もっと色々できるようになりたいって感じるけれど、
でも、私がただ傍にいることが、大きな力になっているということを感じさせて下さる患者さん達と一緒にいる時間がただただ愛おしくて、ただそうしていたいだけの毎日。
そんな医者は、世の中にはほとんどいないらしく、
私のスタンスを理解してもらえないことが多いんだけど。

何故か奇跡的に足のむくみと腹水がすっかり消えた末期がんの患者さん。
他の医者たちも看護師さんたちも、どうしてどうして、なんでこんなことが起こるのって驚いている。
その患者さん誰に聞かれても「先生が、毎日毎日マッサージしてくれたからだよ。あはは。」といって笑う。
そして、「僕も妻も、もう一生分お医者さんと話をしたなあ。こんなに毎日先生と色んなことをおしゃべりできるなんて、幸せだよ。」って言って下さる。


働きもので、今まで朝から晩まで畑や田んぼをして、姑の世話をして、夫の世話をして、息子達の世話をして、ずっと誰かのために働いてきたおばあちゃん。
死が近づいて、出来ることが少なくなってきた。
「じいちゃんのご飯くらい作ってやりてえ。」と呟く。
すごいなあ、って思う。痛いお腹をさすっていると「先生に、こんな風にしてもらえるなんて、ありがたいなぁ。うれしい。」と。小さくなっていく身体が愛おしくて、愛おしくて、いつもギューって抱きしめる。


突然、病気が悪化した、患者さん。まだ若い。
今まで、周りの人たちのためにいっぱい働いてきて、市の功労者の表彰をされる予定だった。
入院したときから、その日までには絶対に帰らないといけないと言っていた。
大丈夫ですよって言っていたのに、急激に癌が進行。
酸素を持ってでも表彰式にでると言っていたけど、それも無理になった。
「あきらめたよ、先生。賞状は後で送られてくるからそれでいいよ。」って。
その、表彰式を明日に控えた日、体調が急変した。
賞状も見られないな、と思った。でもあれだけ楽しみにしていた表彰。その人が何十年生きてきた証。

駄目もとで、市役所に電話してみた。
「今から表彰状だけでも、貰えませんか。私が取りにいきますから。」
そう言うと、市長のスケジュールを確認して、もし病院に行けたら行きますと秘書の方が言って下さった。

電話の10分後、たまたま市長のスケジュールが空いたから、これから病院に行くと連絡。
病棟の看護師長さんが、隣の老健まで紅白の幕を取りにいってくださった。
病室に紅白の幕を吊るして、表彰式。
以前から、その患者さんと親交の深かった市長さんが、彼の姿をみて、涙で震える声で、大きく表彰状を読み上げた。ご家族もみんな涙涙。奥さんが「良かったね、よかったね。幸せだね。貰えたね。」って手を握って泣いている。「ありがとうございます。家族も勢揃いだ!」と声も出なくなっていたその患者さんが大きな声でこたえる。

みんなで記念撮影をして、

その2時間後、その患者さんは息をひきとった。

最期、奥さんがずっと「しあわせだったね、こんなに良くしてもらってよかったね。」って手を握りながら泣いていた。「俺の先生は1日に10回も20回も様子見に来てくれる」ってみんなに自慢してたよって、奥さんが言って下さった。


私の自己満足かもしれないけど、
患者さんが亡くなっていくのは寂しいけれど、
そこに自分が一緒にいられることが、やっぱりとても幸せ。
たくさんの患者さんたちの人生を、こうしてみせてもらえる。
どの命も、ほんとうに愛おしい。本当に尊い。ほんとうに奇跡だ。
そう感じられる。

そんな毎日。
会えなくてもみんなのことも愛してるよ。
posted by Shiho at 19:27| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

happy 11th rebirthday!

夏になりました。夏の匂いがします。
涼しいはずのここも、毎晩暑くて、初めてクーラーをつけました。


そして、今年もこの日がきました。

あの夏も暑かった(私は知らないけど)みたい。
病院に来る人たちがみんな暑いねーあついねーって言ってた。
アメリカでも日本でも。
暑い夏、窓のないICUで寝たきりの私にはまるで遠い世界の出来事だったな。


いろんなことがおこるけれど、
こうして、いま、生きていられること。
神様と家族と皆に感謝します。

ありがとう。

これからの人生は、もっともっと自分のことを大事にしてあげたい。


1回目のrebirthdayから書き続けてきた詩を11回目も。



新しい私の誕生日☆

生きてることに感謝。


笑えることに感謝。

歩けることに感謝。
座れることに感謝。
一人でトイレにいけることに感謝。
お風呂に入れることに感謝。
自動販売機でジュースを買えることに感謝。
買い物にいけることに感謝。
階段を上れることに感謝。
畳の上に座れることに感謝。
ご飯を美味しく食べられることに感謝。
手紙を書けることに感謝。
メールできることに感謝。
箸を持てることに感謝。
箸でうどんが食べられることに感謝。
歌を歌えることに感謝。
自分で靴下が履けることに感謝。
電車に乗れることに感謝。
ピアノが弾けることに感謝。



そして、家族に感謝。
私を支えてくれた全ての人に感謝。
今まで出会ったすべてのものや人に感謝。


今、生きている私の命にありがとう。
posted by Shiho at 10:42| 大阪 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

世界は完璧と信じて歩く

DSCN0769.JPG

なんだか大変な毎日。
この1-2週間、何度ももう仕事を辞めようと思った。
仕事の量が多くて大変とか、患者さんが重症とか、そんなのはいくらでも耐えられる。
でも今回は違った。
私が、医者として、やりたいこと。患者さんの一番傍に居て、一番心にも身体にも寄り添う医師であること。
そのことを上司から否定された。

患者さんにお花を持って行ったり、ご飯が食べられなくなった患者さんにアイスを持って行って食べさせたり。
そう言うことは医者のやることではないと。

。。。そうかもしれない。
でも、私はそういう医者になりたくて医者になったから。それができないんだったら医者をやっている意味がない。
しかも、他の仕事をやらないでそう言うことばかりしているなら、ともかく、
私はそう言われないために、救急でも一生懸命働き、胃カメラだって普通より多く数をこなし、外来だって専門外来と通常外来と、本当に余裕がないけど一生懸命こなして、予定入院だってすべて落ちがないように把握して、前の週のうちに全てのオーダーや書類を作って、当直だって毎週毎週やって、

それで、空いている時間にお庭にいってお花を摘んだり、
自分のお金でアイスクリーム買っていったり、

でも駄目なんだって。。。
私がチームの和を乱しているんだって。

悲しすぎて、数日は涙もでなかった。
今も、あまり感情が湧いて来ない。
患者さんに、素直な、優しい気持ちで向き合えなくなった。


こんな時に、誰かから猛烈にアプローチを受けたりして。
弱っている気持ちに、ちゃんとした判断ができなくなりそうになったり。
私ももう、いい歳だし、そろそろ結婚して子どもも産みたいし。
読む本には、女性は愛するより愛される方が幸せ、とか書いてあるし。

今の私には、自分が一体どうしたいのかまったく分からない。



久しぶりに1人でカフェにいって静かな時間を過ごす。
自然に囲まれて、鳥のさえずりや、草のサラサラいう音や、雨の音、風の匂いに癒される。
久しぶりの深呼吸。

はあ、ようやく、わたし、に少し戻れた気分。


今日も朝からずっとお仕事。
日曜日が終わって行く。

明日から7月。今年も半分がおわったね。

ふと、お財布から出てきたカード。
何かと思ったら、去年の12月に書いた新月のお願いカード。

半年前の私の願い、そうか、そうなりたいんだね。
自分の中心を忘れないように。
自分の軸を確認。

わたしは、愛する人と一緒になりたいみたい(笑)。
posted by Shiho at 21:13| 大阪 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

雨模様

この梅雨のお天気のせいか、私の気持ちも雨模様。。。
こんなに、色んなことがうまくいかないって落ち込んじゃうの、久しぶりな気がする。

あーあ、、、。
昨日の貴重な半日のお休みも、だる過ぎて何にもできずひたすら寝て過ごした。

今日は朝からすごい頭痛。仕事も辛い。

仕事のことも、プライベートのことも、迷ったり悩んだり悲しんだりすることはぜーんぶ、ポイっと捨てられないかなー。。。
あれもこれもあり過ぎて、思考停止。
はああー。。。


posted by Shiho at 14:22| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする